薄毛・抜け毛に関するお悩みはココで解決!東京近辺のAGA治療について相談できるクリニック情報を紹介します。
AGAとは?

AGA(エージーエー)・・・Androgenetic Alopeciaの略。

別名「男性型脱毛症」と呼ばれ、成人男性に見られる頭髪が薄くなる状態のことをさします。

思春期以降、額の生え際や頭頂部のどちらか一方、または双方が薄くなっていく症状で、遺伝や男性ホルモンの影響が主な原因とされています。

薄毛のほとんどがこのAGAだと言われていて、早い人は20代前半から症状が出始め、40代以降で発症率は格段に上がります。

 

AGAは、ヘアサイクルが正常に働かなくなった状態

ヘアサイクルとは毛髪の一生のことで、

成長期(毛髪が伸びる時期:2~6年)

退行期(毛髪の生産力が衰える時期:約2週間)

休止期(毛髪が活動を休止する時期:約3ヶ月)

という3つの期間に分類されます。

 

加齢に伴い「休止期」の毛髪が増えて、全体的な毛髪の量が徐々に少なくなっていくのが通常の老化現象ですが、このサイクルが何らかの原因で異常をきたし、成長期本来のサイクルが数ヶ月~1年程に縮んでしまうのがAGAの特徴です。

毛髪が成長しないうちに抜けてしまうので、AGAの人は抜け毛の中に成長途中の細く短い毛が多くなります。このような毛が3割以上あれば、AGAの可能性が大きいでしょう。

みんなで選ぶ クリニック口コミランキング

ランキングを見る

TOMクリニック
FUERS植毛センター